2018年08月05日

『カレー店経営の利点等』

武漢・カレー店の出店仲間募集中!武漢の頂屋カレー・オーナー嶋田さんの無料出店コンサル受付中。嶋田さんにとってカレー店はただの娯楽。ライバルが増えようが、売上が下がろうが関係ありません。武漢で活躍する日本人が増えればそれで嬉しい。そんな嶋田さんから送られてくる出店・開店に関するノウハウを順次公開していきます。
  1. 他の中華料理店と競合しない 
  2. 特別な技術を必要としない 
  3. 少額の資金でスタートできる 
  4. 和食のように技術者・料理人は不要。素人でも可能 (2とダブル?) 
  5. 儲けだした後は、少額の資金で支店を作ることが出来る 
  6. 支店が増えれば、経営の合理化が進み、利益率の拡大が見込める 
  7. 中国語が出来たり、夫婦で運縁すれば、比較的楽に経営を軌道に乗せられる。3年間の辛抱 
  8. 軌道に乗った後は金銭的・時間的余裕が出てくるので、好きなことをすればいい 
  9. 経済的基盤さえしっかりしておけば何も心配はいらない。(大分出身の村山元首相は、大分の田舎で奥さんに食堂をさせていて、これが彼のセイフティーネットになっていた


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
SketchGuru_20180821164805
武漢の歩き方
武汉地铁

↓ PDFファイルです
百度地図の遊び方
メッセージフォーム

名前
メール
本文
<連絡先>
連絡先
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村