2018年08月21日

人民元への両替は現地の銀行で

日本円を中国の通貨『人民元』に両替する場合、一般的には下記の3つに分けられる。


1.海外旅行慣れしている人
→ クレジットカードを使って現地のATMで現地通貨の引き出し

交換レートはかなり良い。ただ、ATMの使い方に慣れていないと戸惑う。私は苦手。以前、現地のATMに対応していないMIZUHOの国際カードを挿入して、ATMに取り込まれてしまったことがある。その時は銀行スタッフに申し出て、ATMを開いて中から取り出してもらいました。でも、ATMなので近くに鍵を持ったスタッフがいないこともあるでしょう。そう考えたらすごく不安。

ATM



2.短期の中国旅行者
→ 現地の空港で両替

日本の空港ほど悪くはないが、良くもない。手数料として”両替総額の5%+50元”等がかかってくるので1万円程度の両替だと、日本の空港よりも更に損をすることもある。3万円程度の両替なら迷わず空港で。ただし、遅い時間に到着する場合は注意。前回武漢に行った時は、空港内の銀行は閉まっていました。空港から武漢市内までのタクシー代として300元(5000円)くらいは日本で両替しておいた方が良いかも。



3.中国での長期滞在予定者
→ 現地の市内の銀行で両替

レートは一番良い。待ち時間が長かったりもするが、銀行の店員さんは意外に親切で、銀行自体もあちこちに。

武汉银行2

市内の銀行は建物がとても立派。武漢で言うと、漢口の繁華街には、ギリシャのパルテノン神殿みたいな銀行の建物がたくさん。社会科見学も兼ねて行ってみるのも面白いと思う。両替にはパスポートが必要。



海外で、いざというときに頼りになるのは現金です。多めに両替しておくことをお勧めします。強盗のような凶悪犯は中国には少ないので、スリや置き引きにさえ気を付ければ、多少多めに現金を持っていても大丈夫でしょう。中国紙幣は100元(1500円くらい)が最高額紙幣なので、10万円も両替すれば60枚程度の100元札に代わります。これだけあれば物価の安い武漢ではちょっとした小金持ち。日本ではなかなか味わえない財布パンパン状態を楽しむことができます。悪趣味でしょうか?



ohsawa2002 at 19:33|Permalink武漢の歩き方 

武漢へのフライトは春秋航空で往復4万円

私は大阪に住んでいるので、武漢に行くときは関西国際空港を使う。以前は上海をで乗り換えが必要だったが、現在は直行便が出ているのでそれを利用する。4時間半くらいで到着。主に中国春秋航空を利用する。

20180821_180609

春秋航空は時々セールをしている。上手く予約ができるとずいぶん安く行くことができる。上の画像は私が2017年に武漢⇔関西国際空港の往復チケットを購入したときの履歴。普段の往復チケットは4万円くらい。

春秋航空のホームページはもちろん日本語で、特に難しくもなく予約することができる。到着する空港は天河国際空港の第2ターミナル。第1ターミナルは中国国内専用。ちなみに武漢空港ではないので注意。


ohsawa2002 at 18:41|Permalink武漢の歩き方 

2018年08月19日

現在使用中のモバイル機器

◇VAIO PRO11
2015年1月に購入。i7に8ギガメモリ。スペックの割にはすぐにファンが回るしスピードは感じないが、4年目なのにまだまだ現役で頑張っているところを見ると悪くない買い物だった。何よりも800gという軽さが魅力。

IMG_20180814_150700

◇iPhone8
2018年1月購入。というか、ワイモバイルからソフトバンクへのMNPで無料でGET。バッテリー持ち、速さ、カメラ、全部普通。でも、持った感じがなんか良い。システムが安定している安心感などから、通話メインで使用中。お財布ケータイが意外に便利。

IMG_20180816_214126

◇Huawei mate9
2017年6月購入。当時42,000円でSIMフリーモデルを購入。今までで一番満足した端末。iPhone8やNote8と比較しても写真はmate9が一番。指紋認識も一番快適。この端末を購入してから写真を撮ることが増えた。思い出が残るようになって嬉しい。

IMG_2402

◇Galaxy Note8
2018年6月、友人から30,000円で譲り受ける。スタイラスペンでの手書きが面白い。画面が大きくて綺麗。地図を見たりネットサーフィンではmate9より快適。写真の美しさではMate9に一歩及ばず。付属のイヤホンはかなり高音質。バッテリー持ちに不満があるが、充電スピードが早いので大丈夫。

FullSizeRender

◇iPad
2018年7月購入。所謂新しいiPadと呼ばれている高コスパ版。なぜこんなにベゼルが広いんだろうと疑問に思うが、バッテリーの持ちは驚異的。バッテリーを気にしなくていいのが嬉しい。こんな時代が来るとは。CPUは相当早いらしいが、そもそもiPadではkindle書籍やサイトの閲覧くらいしかしないので、実感はない。


私にとってこれらのモバイル機器は宝物。日本国内ではほとんど自宅で過ごすが、これらの通信機器のおかげで外の世界とつながっている安心感。インターネットがなかったら、山籠もりをしている仙人のようになってしまう。

海外にいるときは命綱。Googleマップがあれば迷子にもならない。Grabタクシーで移動も安心。お酒を飲まない私は夜は大人しくホテルで過ごすのだが、モバイル端末があれば音楽を聴いたりゲームをしたり、嫁とハングアウトで無料通話をしたり、全然退屈しない。

現在狙っているのはHuaweiのP20 PRO。トリプルレンズがすごいらしい。今は2018年8月。半年後にはどんな端末を使っているのだろうか。


ohsawa2002 at 20:10|Permalink管理人の日常ブログ 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
SketchGuru_20180821164805
武漢の歩き方
武汉地铁

メッセージフォーム

名前
メール
本文
<連絡先>
連絡先
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
中国ランキング